BLOG

わんちゃんの目のケアしてますか?

犬の目は人間と同じように老化や紫外線やゴミが入ったりしたらダメージを受けます。

目やに、充血、瞳が白く濁るなど、異常がある場合はすぐに対応が必要です。

 

 

目やにのケア

 

わんちゃんの目についたホコリなどが、涙や粘液と混ざって目に溜まったものが目やにです。

清潔な手でティッシュやコットンを使って拭き取ってあげましょう。

目にゴミや被毛が入ってしまった場合は、市販の犬用目薬または動物病院処方の人口涙液を使用して

目頭から、目尻に向かってゴミを浮かせて流し出してあげましょう。

ゴミがとれたら、清潔なコットンやティッシュで拭き取ってくださいね。

いつも以上に目やに・涙の量が多い、黄緑色のような目やにが出るなどした場合は感染症等が考えられますので

獣医師の診察を受ける必要があります。

普段からわんちゃんの瞳の観察をして正常な状態を把握しておきましょう。

 

目の色の変化の対応

 

わんちゃんの目が充血している場合、結膜炎や角膜炎、緑内障など病気の可能性があります。

見た目ではどの症状か判別しかねるケースも獣医師の診察が必要です。

瞳が白く濁っている場合は、白内障の疑いがあります。

白内障は、水晶体(目のレンズの部分)が白く濁ってしまう症状で、

症状が進行すると失明の可能性もあります。

原因は加齢だけでなく、若年のわんちゃんでも遺伝性で早期に発症する場合もあるそうです。

白内障だけでなく、瞳の白い濁りは角膜の炎症の場合も考えられます。

 

どのようなケースでも、異常があると見受けられたら、獣医師の診察を受けましょう。

 

5月は紫外線が強い時期です。

目のケアに効果的な成分を2つご紹介。

 

ルテイン

ルテインとは緑黄色野菜や卵黄などに多く含まれる、黄色の色素のことで600種類以上あるカロテノイドの一種です。

抗酸化作用があり、眼球の水晶体と黄斑部に存在し、「天然のサングラス」ともいわれ、

紫外線からのダメージから、目を守ります。

 

アントシアニン

ブルーベリー類に多く含まれている紫色の色素のことです。

アントシアニンには、眼精疲労を回復し、視力を回復する働きがあるとされています。

 

お散歩で紫外線を浴びたわんちゃんの瞳に手軽なアイケアできるおやつがあります。

 

ルテイン配合

こつぶDEボーロ

IMG_E7776[1].JPG

ふつうのボーロよりも小粒で食べやすい!

食べやすくて、機能性もあるおやつはおすすめです。

55g ¥285+TAX

 

 

ドットわんクッキー

ブルーベリー

IMG_E7779[1].JPG

 

無添加クッキーです。

生フルーツを使って「犬のおやつ職人」が丁寧に作っています。

ブルーベリーを皮ごと生地に練りこんでいます。

目の健康維持に欠かせないアントシアニン、ビタミンE、食物繊維を豊富に含んだクッキーです。

55g ¥400+TAX

 

店頭でお取り扱いしています。

在庫状況などお気軽にお問い合わせください。

 

03-5830-6236

営業時間10:30-18:00

木曜定休

 

トップへ戻る