BLOG

愛犬にずっと健康でいてもらいたい!

そう考えると、どんなフードがいいのか悩みますよね。

フードを変えたり、見直したりするのにはいろいろな理由があります。

例えば

アレルギーがあるからフードを変えなくてはならない。

アレルギーにならないように

フードローテーションでいろいろなものを与えたい。

前までは食べていてくれていたのに、最近食いつきがよくない。

涙やけがひどく、体質改善をしてあげたい。

グルテンフリー、グレインフリーのフードが気になる。

ペットショップ、ブリーダーから勧められたままのフードでいいのか疑問になってきた。

ネットのモニターサンプルを試してみたい。

サンプルフードをもらったものの、どう試してみたらいいかわからない。

成長(パピーから成犬、成犬からシニア)に合わせてそろそろフード移行を考えている。

食糞を止めさせたい。

そもそもフードジプシーでいつも悩んでいる。

ダイエットしなければならない。

うんちの臭い、フードの臭いが気になる

などなど、お悩みを挙げていけばキリがなかったり・・・・

 

 

でもドッグフードはいろいろありすぎて悩んでしまいませんか?

最近では、口コミサイトや解析サイト、比較サイトが多く存在します。

いい評判も悪い評判もたくさん掲載されています。

ネットの情報がすべてではありませんが、

愛犬のために飼い主さんがいろいろな知識を持つことは必要不可欠です。

切り替えてみたいフードはとにかく調べてみることをおすすめします。

犬友に相談、専門店で聞いてみる、ネットで調べるなどの方法があります。

調べてみて、サンプルを入手したいと思ったら

「ドッグフード おためし」

「ドッグフード トライアル」

など検索してみるとたくさん出てきます。

例えば、こちら

モッピープロ 

http://www.moppy-pro.jp/

 

ソルビダ 

http://www.solvida.jp/sample/

 

プラチナムナチュラルドッグフード

https://platinumpet.jp/?pid=89000949

 

無料サンプルが申し込めます。

(あくまで情報として。おすすめしているわけではありません。悪しからず。)

 

サンプルがない場合は、コストはかかりますが、少量タイプを購入してみるといいかと思います。

 

そこで悩むのが、フードの切り替え方。

 

いきなり新しいフードに切り替えてしまっては愛犬に大いなる負担がかかってしまします。

まずは、元々食べているフードに、ごく少量の新しいフードを混ぜます。

愛犬が残さず食べるようだったら、元フード9:新フード1

次の日に、元フード8:新フード2

また次の日に、元フード7:新フード3

また次の日に、元フード1:新フード9

最後に、元フード0:新フード10

 

このように徐々に新しいフードの比率を増やして移行していきます。

うんちが出にくくなった、うんちがやわらかすぎる

といった場合には、もっとゆっくり比率を変化させてあげることも有効です。

フードを移行することで、体調が悪化してしまった場合は元のフードに戻しましょう。

下痢が続く、皮膚に発疹が発生した等の場合はアレルギーの可能性もあります。

症状が良くならない場合は医師の診察を受けましょう。

日頃から愛犬の様子をきちんとチェックすることが必要です。

 

当店では、ヒトが食べても安心なドッグフードのみお取り扱いしています。

 

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

03-5830-6236

営業時間10:30-18:00

 

 

 

トップへ戻る