BLOG

鶏・牛・豚・魚が愛犬のフードでは一般的です。

このところは馬肉、鹿肉、七面鳥、ダック、ラムなどバリエーションが増えています。

しかし、アレルギーで食べられないお肉があったり、

よりヘルシーなフードを求める飼い主さんから特に人気なのが、

「鹿肉」

ジビエ料理としてもメジャーな鹿肉。

国内ではニホンジカ、エゾシカが農作物の鳥獣被害の防止として捕獲され流通しています。

飼育されている場合もあります。

鹿肉の優れているところは、たんぱく質が豊富で牛肉・豚肉の約2倍くらい。

脂質は牛肉・豚肉よりも少なく、鉄分は1.7倍くらい含まれています。

高タンパク・低カロリーで栄養価の高い鹿肉。

生肉を手にいれて手作りフードもいいですが、

手軽に取り入れられるトリーツもあります。

 

まずはこちら

52212101_a.jpg

鹿肉カリカリトリーツ

骨の型抜きのグルテンフリークッキーです。

小麦粉不使用のカリカリとした食感が特徴の少し堅めのクッキーです。

噛むたびにお肉のうまみがしみ出します。

 

次はこちら

DW-Z145-s-01-dl.jpg

信州ジビエ 鹿肉の水煮

湯せんで少し温めて、旨味の詰まったスープもいっしょに

フードにトッピングしてあげるのがおすすめです。

DW-Z145-s-03-dl.jpg

いつものごはんが特別仕様に!

DW-Z145-s-04-dl.jpg

ホロリとほぐれるお肉は臭みもなくて美味しいです。

季節限定の商品ですのでお求めはお早めに。

 

フリーズドライもあります。

35027603_a.jpg

エゾ鹿肉のフリーズドライ

そのままでもさっくりと食べられますが、やっぱりお湯でもどしてスープもいただくのがおすすめです。

 

最後にこちら

60704101_a.jpg

 

60704101_b.jpg

鹿肉ジャーキー

一枚が大きいので食べやすい大きさにハサミ等で切ってあげてくださいね。

 

ヒトにも愛犬にも愛猫にもおすすめの鹿肉。

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

ご紹介した商品は店頭で取り扱っています。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

身近で相談できるペット用品専門店

マイケルブルーノプロダクツ

03-5830-6236

mbp@petgoods.tokyo

木曜定休

 

 

 

トップへ戻る